ピスタチオさいとうの風俗日誌 - すすきのソープランドについて

ピスタチオさいとうの風俗日誌 - すすきのソープランドについて

風俗日誌メニュー一覧

  1. すすきのソープランドについて
  2. 団体割にこだわったほうが得
  3. 追加オプションが豊富なお店へ行った
  4. 何となくの直感で風俗嬢を選んでみよう
  5. 金津園のソープに初めて行った時のこと

すすきのソープランドについて

Home

どうもこんにちは。札幌在住のピスタチオさいとうと申します。
この度は、男の夜遊び、風俗などの体験談ということで記事を書かせて頂きます。よろしくお願いします。

日本有数の歓楽街、すすきのには数多くの風俗店が立ち並んでおります。小道に1本入ると風俗店が立ち並ぶ通りがあったりするレベルです。
あまり他の都市でずらりとそういったお店が並んでいる街があるというのは聞いた事がないのですが、皆様の街にはそういったエリアはありますでしょうか?

結構お店をより取り見取りで選べるところが満足できるポイントの1つですね。
予算に合わせて、時間の余裕に合わせて(40分コースから入れる店と70分と90分コースしかやっていないお店もあり)お店を選ぶことが出来る。
また和服、ナース、メイドなどなど色々なコンセプトを持ってやっているお店もあり、そういった趣向で選ぶことも可能です。

予算はいわゆる大衆店で110分3万くらい。40分でぱぱっと済ませるなら1万5000円を切ることも可能です。
時間帯で値段が変わる店もあり、そういったお店は開店直後に行くと夜と比べて大体2000円ほど安く遊ぶことが出来ますのでお勧めです
。旅行に来た方などは是非とも観光を夜に回して、大人の遊びは午前中にして頂ければなと思います。

あとは別に風俗の回し者ではありませんが、指名は必ずしてあげた方がいいと思います。ネット指名とかでも全然大丈夫ですね。

やっぱり女の子もお仕事です。フリーよりも自分の実入りが大きい指名客の方がサービスよくしてあげようと思うのは当然のことかなと思います。
中には指名してもサービスあんま良くないねって子もいますが、大体どこのお店で女の子から裏話を聞いてもフリーだと地雷対応しちゃうことがあると答えた人が3割程度はいますね。
お互いに楽しく遊ぶためにも指名はしてあげた方がいいと思います。それこそ午前に行って、その分浮いた2000円を指名に使ってあげるとかですね。

さてまとめです。
①お得に済ませたいなら開店直後に行くべし
②自分の時間、予算、趣向に合った店を選ぶべし
③楽しく遊ぶなら出来るだけ指名はしてあげるべし

以上です。
これがすすきの風俗めぐりしたピスタチオの楽しく安く遊ぶコツです。
もし参考になったなら幸いです。それでは皆様良いすすきのライフを。